So-net無料ブログ作成
検索選択

12/9パッチの実際 [FF11]

パッチから5日が経過しました。気を取り直して、いままで判った範囲で、以前「開発部だより」の感想として述べたものが、実際はどうだったかを記します。

  • プロマシアの呪縛で追加された新エリアを中心に新たなクエストが追加されます。

→あれ?続きのプロマシアミッションの開放はないのでしょうか? 既に全部クリアしちゃった人とかいるみたいなんですが。もっとも、私はまだ4章で止まってるので、関係ないのですが…。

やっぱりミッションの開放はありませんでした。クエストはいくつか追加されているようですが、プロマシアミッションを進めてないとオファーできない、クリアできないものが殆どでした。

  • 各種オーブを用いたバトルフィールドでのノートリアスモンスター戦が多数追加されます。

→おそらく後述の「独占されているアイテムの新たな入手法」なのでしょうが、どこのBCに実装されるのでしょう…まさか、プロミヴォン奥やリヴェーヌのBCとかですかね…。最近プロミヴォンやリヴェーヌに行く人もめっきり減ったので、■eならやりそうで怖いのですが…。

追加されたBCは、いつもの三国+フェ・インでしたので、ヴォンやリヴェーヌに…というのは杞憂でした。
今回の目玉は劇毒サソリの爪が出るサソリBCですかね。一緒にいったメンバーが爪を引き当ててました。これでスコハネも安くなってくれればいいのですが…。トレントBC(四季悪日)にも行きましたが、モンクタイプが凶悪で、全滅。リレイズで仕切りなおして…と思ったら時間切れ。あれはやっぱり、空蝉盾じゃないと駄目なのかもしれません。

  • プロマシアの呪縛で追加されたストーリーの難易度調整が行われます。

→第4章のボス、まだ戦っていないのですが、今週の電撃PSを読んでから、一気にやる気がなくなってたところです。lv50以上、モンクしかないんです…。でも、これでちょっとは楽になってくれるのでしょうか…期待が膨らみます。

4章のボス戦の調整内容は…雲消霧散石の取得難易度緩和のみ、か…。
プロミヴォンはアイテムが出やすくなっているらしいです。2章のボスは、イエローリキッドの効果時間が延びて、運の要素がなくなった感じでしょうか。
5章以降も、弱体アイテムの取得緩和と、新たな弱体アイテムの取得クエ追加で、多少易しくなってるようです…。
この辺は実際やってみないとわからないのですが。

  • タブナジア群島への補給クエスト、テレポサービスが開始されます。

→純粋に嬉しいです。が、これは絶対実装し忘れてたに違いない…。ところで、ムバルポロスは?

ムバルポロスはテレポは無いようです。ガードがいないからかな?
タブナジア群島へのテレポは、プロマシアミッションを第4章まで進めておく必要があるようです。
シナリオ的にそうなってないとまずいのでしょうが、残念、そんなこと、誰も気にしてませんから!
ガードは既にいるんだから、テレポぐらいさせてくれてもいいのではないのでしょうか。

  • チャットフィルターの「他人」に関する設定項目が、「他PC」と「他NPC」に分離されます。

→これも嬉しい修正。込んでる狩場だと、ログがものすごいことになっていたので…。ていうか、直せるなら、もっと早く直して欲しかったです。

神パッチ!と思っていたのですが、蓋を開けてみたら、最悪のパッチでした。
わかりづらくなっただけ。
実際に設定してみると、フィルタしてるはずなのにされてない、そんなのばっかり。
これ、どうにかならないのかなあ…。

  • ゴブリンのかばんクエストに続編が追加されます。

→正直、プロミヴォンでは容量を55に増やしてても満杯でした(当方狩人で参加)ので、これも嬉しいです。ただ、材料がどうなるか…「カシミア織物」とか「モリブデインゴット」とか言われたらどうしよう…。カシミアまでいかなくても、ダマスクとか、■eならありえる話です。

さすがにカシミアとかふざけたものは要求されませんでした。が、4つのうち、2つのアイテムがプロマシアミッションを進めていないと手に入らないものでした。あとの2つはミッションには関係ないですが、1つは獣か召喚じゃないときつい敵が落とすらしく、自力で集めようとしていた私には大変ショックなクエストでした。まあ、あきらめて競売で買えばいいのですが、その入手難易度からか、どれもかなりお高い値段で取り引きされています。しばらくは様子見ですね…。

  • プロミヴォン-ヴァズにおいて、プレイヤーの攻略状況に応じ、最大3ヶ所へのショートカットが可能になります

→まだそこまで到達してませんが、悲惨な話は噂では聞いていたので、これでちょっと安心…。

これは、そのまま実装されてるようですが、まだそこまで行けないのでよくわかりません。

  • バリスタ参加選手の活躍を評価する「バリスタポイント」が導入されます。

→バリスタは参加しないのでよくわかりませんが、このポイントで後述の「独占されているアイテム」と交換、とかだと嫌だなあ…。

バリスタ内で使えるアイテムとの交換ができるらしいです。取り敢えずバリスタ必須にならなくてよかった…。

  • いくつかのアイテムのスタック数が12個から最大99個に変更されます。

→石つぶて?蒸留水?釣りエサ? でも、石つぶてと蒸留水は、それぞれベルトとタンクが新設されたばっかりだから…。やっぱりエサかなあ…。それよりもスコピオ矢とかホーリーボルトを束ねさせて…。

なんと!クッキーでした…。なぜ?なんのために?よくわからないです…。

  • いくつかの食品アイテムがスタック可能に変更されます。

→モンク的にはカレーがスタック出来ると嬉しいです。ちょっとお高いですが、忍者・狩人の散財っぷりに比べれば…

ロランベリーパイ、パママのタルトがスタック可になりました。カレーは相変わらずスタック不可ですが…。

  • 食品の効果、および効果持続時間が調整されます。

→効果が微妙なスシ系への梃入れならいいのですが…。悲観的に考えると、山串と海串の弱体かも…。いいかげん弱体で調整するクセはやめて欲しいのですが…。

来ましたよ、山串海串弱体…。スシは命中率強化されてますが、魚とわさび高すぎてどうしようもなく高いです。
ポスト山串のカレー、クァールのソテーは5000~6000G。食費が4倍です。
最近着替え装備満載で殆ど荷物の空きがないので、スタックできない食べ物が常食なのは、非常に厳しいです…。

  • ソロムグ原野のOld Saber Toothから戦利品を得られなくなります。

→トラ狩り業者が狩り続けるので、狩人クエが出来ないという状況が改善されればいいのですが。昔は「クエやるからOldは放置して」で通じたのですが、最近は言葉からして通じない(英語すら通じない)のでねえ…。

なんか改善されたようですが、まだ現地でチェックしてないので詳細不明です…。

  • 狩人がスカベンジで入手できる新たなアイテムが追加されます。

→意表をついて「カーネーション」と見ました。もしくは、「錆びた弾丸」。だって、金になるアイテムを出すはずないし…。オニオン掘れてた時代が懐かしい…

カーネーションは出ないようですが、錆びた弾丸ならぬ、古びた弾薬箱が出るようになりました。
あと、古びた矢が野矢に、錆びたボルトがドッグボルトになってます。
発火薬とか、アッシュ材も採れるようになって、ちょっとは儲かるものも掘れるようになったようです。
これでいままで謎だったAFの「スカベンジ効果アップ」が、多少役に立つのでしょうか。

  • シーフに新たなジョブ特性が追加されます。

→おお!これはいいですね。戦闘に役に立つ能力ならいいのですが…。これも意表をついて「宝箱広域スキャン」とかだったり…。箱乱獲?■eには「仕様」らしいですから、お構いなしでしょう…。

純粋に戦闘能力の向上特性でした。lv60からだまし討ちが、往年の横だまっぽい使い方で使えるようになるようです。不意打ちは横からじゃ入らないので、実際は横だまじゃなくて後ろだまですね。

  • 吟遊詩人のエチュードの能力が調整されます。

→お願いですから、弱体だけはやめてください…。ステータス+20ぐらいに調整してもバチは当たりません。

弱体ではなかったようでちょっと安心。

  • 竜騎士が飛竜にスピリットリンクを実行した際、状態異常も回復できるようになります。

→一応、上方修正ですが、もうちょっと低コスト、高パフォーマンスなアビリティでいいと思います。

公式ページによると、「ダメージを伴う状態異常も回復できるようになりました」とのことです。
プロマシア新エリアでは、飛竜殺しとしか思えないような敵の技が多かったので、これでちょっとはマシになったのでしょうか。

  • 召喚士が魔法系「契約の履行」でマジックバーストを行った際の命中率がアップするようになります。

→ていうか、いままでの仕様の「魔法が外れる」ってどういうわけでしょう?命中アップとかじゃなくて必中でいいと思うのですが…。

バージョンアップ後、召喚の方とご一緒したことがないので、どうなったのか、詳細不明です。

  • 召喚士が格下の敵に対して物理系「契約の履行」で攻撃した際のダメージの伸びが、従前よりも鈍くなるよう調整されます。

→■eはソロをどうしても潰したいようですね…。ソロプレイが出来るFF11というのは、獣使い以外では無理なのでしょうか。

これも、バージョンアップ後に召喚やってないので、どうなったのか、詳細不明です。

  • 競売所の出品手数料の計算式が、従前の方法から出品額をもとに算出される方式に変更されます。

→これによって品物が値上げになるのはとても困るなあ…。スキル上げで使うような素材は非課税にならないかな…。

ジュノで手数料2%! 高すぎです。サソリBCでダマスクインゴットを引き当てたのですが、手数料高くて競売に出せません…。地道にバザーで売ってくしか…。食費でどんどんギル減るから、競売に出すほどのお金でも節約しないと…。

上記の追加・変更に加えて、次回のバージョンアップでは、一部のプレイヤーによって独占に近い状態が続いていると思われるいくつかのアイテムに関して、新たな入手方法や代替品、もしくは上位アイテムの導入を行います。

→恐らくNM追加及び新BCNMで入手させるようにするのでしょう。最近「モンスター釣りツール」なるものの噂を聞くことがあるのですが、従来の取り合いによるNM狩りは、この存在が本当なら、破綻をきたしてると思われるのですが…。

アーチャーリングを出すスライムのPOPポイントが、かなり広くなったようです。
また、アストラルリングはオズのコッファーからは出なくなり、BCNMになったようです。
でも、結局スナイパーリングの代替品および上位アイテムは無く、アーチャーリングの値段はいまだ70万…。
もっと根本的ななにかを変えないと駄目なのかもしれません。

また、年末から年始にかけて、各種スペシャルイベントも用意しています。
こちらの方もお楽しみに。

→年末はツリーが闊歩して、年始は大鳥あたりが闊歩してオトシダマくれますか? 意表をついて巨大門松襲来?

ジュノのクリスマスアレンジ曲はなかなかいいですね。去年と同じく、三国ではツリーが飾られて、いい雰囲気です。
さて、来週にはどんなことが起こるのでしょうか…。

またこの度、新たにファイナルファンタジーXIをWindows版で始める方や、PCの買い替えを検討されているプレイヤーの皆様のために、最新のオフィシャルベンチマークソフト「Vana'diel Bench 3」を公開する予定です。
今回はプロマシアの呪縛で追加された「ルフェーゼ野」が舞台です。
さらに、プロマシアの呪縛のイベントシーンで構成されたオートデモも付属しています。

→えーっと、プロマシアはこんなに素晴らしいんだぞ、という宣伝用アプリでしょうか…。そんなことするより、プロマシアミッションの難易度下げれば、ユーザーが口コミで販促してくれますって…。

前のバージョンよりかなり重くなりました。イベントデモは結構よさげでした。ただ、サイズがかなり大きくなっていて、ナローな方はつらいかも…。

以上、簡単にまとめましたが、「開発部だより」に載っていなかった項目については、そのうち感想を書きたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。