So-net無料ブログ作成

FF14はWindows先行発売、PS3は半年遅れ [ゲーム]

■eからFF14の詳細が発表されました。
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100701_377912.html

Windows版が9月22日より(ただし限定版購入者のみ。通常版は30日から)、PS3版は3月上旬からだそうです。

FFのナンバリングタイトルがコンシューマーゲーム機以外のプラットフォームから最初に発売されたのは初めてのことだと思いますので、■eのWindows市場に賭ける執念を思い知らされます。
コンシューマーゲームだからやる、という人は少なからずいるはずですが、もうそんな人たちは、市場としてWindowsでゲームする人たちよりも数が少ないと判断されたのでしょうね…。

私がFF11をやりはじめたのは、コンシューマーゲーム機でやるMMOというのに新しさを感じたからでした。実際、サービス当初はかなりコンシューマーを意識した難易度で、斬新だと感じたものです。

しかしその後Windows版も発売され、プロマシアぐらいから、コンシューマーゲームとして適切な難易度とはいい難い「決まったジョブでしか倒すのが難しい敵」が増え始め、「人を選ぶ」ゲームになってしまいましたので、現在では「コンシューマーゲーム」ではない普通のMMOとしての認識しか持ってません。

コンシューマーゲームでなくなったFFは、いったいどこへ向かうのでしょうか…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。